医療費節約にジェネリック

医療費を節約する方法に薬をジェネリックに変えるという方法があります。
何らかの持病があって、薬を欠かせないという人にはお勧めです。

ジェネリックとは特許切れとなった薬で、複数の製薬会社で製造、販売することができる薬です。
成分など製造方法は同じなので、効き目もほぼ同じです。

効き目がほぼ同じなのに、値段は40~50%程度安く買うことができます。

薬はかかりつけのお医者さんに処方箋を書いてもらう必要があると思いますから、ジェネリックに変えたいと思った場合は先生に相談してみてください。

ちなみに私は痛風予防の尿酸値を下げる薬をずっと飲んでいるのですが、これがジェネリックなので安い。
もちろん効き目も同じなので、再発もしていません。